k22 (916)ガネーシャペンダント

k22 の珍しい3面のガネーシャペンダント
ガネーシャは商売の神であり、人生の節目に願をかける神様です。
家を新築する、事業を興す、新車を買う、長い旅に出るなど、です。
側面の二つのお顔は艶消しの仕上げがしてあり、中央のお顔がより目立つようにデザインされています。艶消しの仕上げは、1度磨いた後に艶消しの加工をするので、もう一手間かけています。

裏には916の刻印があり、k22 は、パーセント表示では、916で、金が91.666…%含まれるということです。
ちなみにk24(純金)は、100ではなく、999と表示されます。
また、k18は750、k14なら583となります。
金の表示には、24進法が使われています。
少しわかりにくいですが、歴史は古く、1日は24時間ですよね。そう考えてみると案外身近に24進法はあるのです。
kは、カラットで、インド起源の金の純度の表示の単位だと言われています。
宝石などの重さを表すct、キャラットとは違う単位です。1キャラットは、1グラムの1/5、つまり、0.2グラムです。

大きさ:たて約24ミリxよこ約16ミリ
バチカンは内径が約6ミリありますので、
チェーン、革紐、天然石のネックレス等幅広くおつけいただけます。

k18素材チェーンも違和感がありません。
また、お守り的にお使いになりたい場合は、
黒の綿コードをおすすめします。(ヘアゴムをお使いになると着脱が楽です。)

重さ2.6グラム(キャラット表示なら、13ctとなります)

ご質問等ございましたら、お気軽にどうぞ。
布ポーチに入れてお届けとなります。
販売価格
60,000円(内税)
購入数