インドのお守りアクセサリー ナヴラタン豪華なルビー取り巻き《菩提樹の葉》シルバー925 すべて天然石*送料無料*ルビー・エメラルド・ダイヤモンド・・・ほか

専用のポーチをお付けします。ナヴラタンは一度ご自分のものになさったら、基本、しまっておいてもよいものですので、お付けになられないときは、ポーチに入れてお守りとしてお持ちください。

中央にナヴラタンを配し、周りをぐるりと豪華にルビーで取り巻きました。このお値段で、これだけの色の良いルビーを揃えてセットするのは弊社のオリジナルならでは。モチーフは菩提樹の葉でお守り的な意味の強いデザインです。もちろん全て天然石(ナヴラタンは自然の石でないと意味がないのです)
ちなみに、西洋風に言うとハート形ですが、ハートは英語で心臓。インドでは心臓型ではなく、菩提樹の葉の形なのです。アンティークジュエリーにも菩提樹は多くモチーフとして使われ、お守りの形として好まれています。

ナヴラタンとは、サンスクリット語で9つの石の意味。それぞれの宝石がそれぞれの守護星のパワーを受け伝えてくれるというインド伝統のパワージュエリーです。

 ☆エメラルド(水星)      ☆ダイヤモンド(金星)     ☆真珠(月)

 ☆イエローサファイア(木星)  ☆ルビー(太陽)        ☆サンゴ(火星)

 ☆キャッツアイ(ケトゥ)    ☆ブルーサファイア(土星)   ☆ヘソナイトガーネット(ラフ)
 
※ラフ・ケトゥは阿修羅の頭と胴体の星で、日食を起こす対の星

インドの貴人たちは必ず持っていたもので、形を変えることなく受け継がれ、宝石の種類、配置共に昔から変わりません。

タテ約36mm    最大幅約20mm 手作りのため大きさは多少異なることがあります。
販売価格
8,500円(内税)
購入数